无标题文档

氷点下20度の警邏、心にあるのは祖国のみ

2018-03-19 | ソース:チャイナネット

 初春の新疆ウイグル自治区は寒暖が定まっていない。「西陲第一哨」と呼ばれる新疆軍区克孜勒蘇軍分区斯姆哈納国境警備連団の兵士はこのほど、国境地帯の最前線を警邏している。兵士は氷点下20度の低温にも負けず、40センチ以上も積もった雪を踏みつつ、山を越え絶壁を這い登り氷河を渡る。馬に乗り予定のエリア内を警邏し、国境地帯の安全と安定を守っている。