无标题文档

昭蘇県の大草原の水辺で水浴びをする「天馬」新疆

2018-05-04 | ソース:チャイナネット

日本語辞書:


 初夏が近づき新疆維吾爾(ウイグル)自治区昭蘇県の大草原の水辺には植物が生い茂った。毎日正午になると、イリ馬(伊犁馬)たちが水辺へやってきて、水を飲んだり、水浴びをしたりするなど、多くの馬が戯れる壮観な光景を見ることができる。同県は「中国天馬の郷」と呼ばれており、様々な種類の馬10万頭が生息している。中でも最も多いのがイリ地方で生まれたイリ馬だ。