无标题文档

新疆布爾津県 サジー林で新ビジネス

2018-11-07 | ソース:チャイナネット

日本語辞書:

 秋風が吹き寒くなり霜が降り、新疆ウイグル自治区アルタイ地区布爾津県は静かな童話の世界のようになっている。農家の呉清山さん宅の700ムーにわたるサジー林の下では数百羽の黒鳳鶏が羽を広げて走り回り、食べ物を争っている。
 サジーは砂漠化改善の効果がある木で、生態効果、経済効果、社会効果があり、布爾津県の土地が痩せた地域において生態農業の発展を促す木として普及している。2010年、呉清山さんは国の「退耕還林(耕作をやめて耕地を林地に戻す)」取り組みに応え、サジーの木を植えた。
 近年、「林下経済」という概念の普及、林下養殖、林下 間作などの新しい単語の登場は呉清山さんにアイデアを与えた。彼は地元の林業部門の指導のもと、インターネット調査の結果を参考にし、2017年に700ムーのサジー林で黒鳳鶏の飼育を開始し、エコな「黒鳳鶏」を養殖するようになった。