无标题文档

新疆の農民画家、夢を60年追う

2019-03-11 | ソース:チャイナネット

日本語辞書:

 

 阿卜力克木・麦麦提敏さん(75)は、新疆ウイグル自治区玉県扎瓦鎮庫木艾日克村出身の農民画家だ。彼は半世紀に渡り労働しながら絵を描き、1万5000枚以上の作品を生み出している。

 幼い頃から絵画が好きな彼は15歳の時に油絵と縁を結んだ。師はいなく、模写から学び始めた。自分の感覚で色を混ぜ、色を塗ることを繰り返し、筆を使い美しい新疆を描き続けた。彼は現在、油絵、水墨画、さらにはペンキで絵を描いたり、じゅうたんに自分の作品を織り込むことができる。北京市で2012年に開催された全国農民画家油絵展において、彼の作品『古代の神話』は二等賞を受賞した。毎年多くの絵画愛好家、美術を専攻する学生が名を慕い彼のもとを訪れ、絵画の技巧を学ぶ。「時がいかに流れようとも、私は芸術を追い求め続ける。絵画は私に尽きることなき喜びをもたらす。今後多くの人が筆を握り、美しい生活と素晴らしい人生を描くことを願う」