无标题文档

建設中の「大漠新シルクロード」格庫鉄道 新疆とチベット高原が繋がる

2019-06-10 | ソース:チャイナネット

日本語辞書:

 歴史上において、自然環境などの要因に妨げられ、西域とチベット高原は隣り合っているが地理はそれぞれ独立し、交流が密接ではなかった。1つは海から最も遠い内陸地、もう1つは見ただけで恐ろしくなる「世界の屋根」と称される。この2つのエリアが近く鉄道の完成により接近する。

 格庫鉄道は東のチベット高原中部の青海省格爾木と西の新疆ウイグル自治区の南北疆交通ターミナルの庫爾勒を結び、この両端は各自の奥地にまで伸びる。格庫鉄道は「大漠新シルクロード」と称される。

 中国新聞社の記者は5月、主体工事が完了したばかりの格庫鉄道青海区間を訪れた。同鉄道は全長1213.7キロメートル、うち青海区間は505.6キロ、新疆区間は708.1キロで、2020年に全線開通予定。写真は5月14日、広大なゴビを通る建設中の格庫鉄道青海区間。