无标题文档

健康的な貧困支援、高原の山村にも進出

2019-07-11 | ソース:

日本語辞書:

热斯喀木村村医发尔亚特·塔西白克在一户牧民家中检查居民健康小药箱,看有无药品过期(7月6日摄)。新华社记者 胡虎虎 摄

在热斯喀木村卫生室,来自达布达尔乡卫生院的医生尼马提拉·司迪克(左)为村民诊断病情(7月6日摄)。新华社记者 胡虎虎 摄

 パミール高原に位置する熱斯喀木村は、新疆ウイグル自治区タシュクルガン・タジク自治県達布達爾郷の小さな山村だ。居住地が分散し交通の便が悪いため、現地の牧民の医療保障能力が長期的に不足している。同村は2017年より貧困者支援対策の移住を実施しており、12カ所の谷に分散して暮らす村人を集めて定住させた。現地の農家・牧民の医療条件を大幅に改善した。
 現地の郷衛生院、村衛生室はさらにチームを作り、村人に無料訪問サービスを定期的に提供している。各世帯をめぐり慢性疾患の訪問観察、結核の検査、住民健康薬箱の検査を行っている。同村の新しい衛生室も今年使用開始された。衛生室には高血圧、関節炎、風邪などの50種以上の常用薬が置かれている。超音波検査や心電図検査などの医療機器も揃っている。また医療スタッフは村人に役立つ医療政策を説明し、伝染病予防知識を伝えている。さらに村人が伝統的な観念を変え、健康的な新しい食習慣を養うよう指導している。