无标题文档

山東省日照港、「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送実現

2020-05-12 | ソース:新華社

日本語辞書:

 中国山東省の日照港は9日、ポーランドからの国際定期貨物列車「中欧班列」で運ばれた貨物が8日、同港シーアンドレールターミナルを経由し、韓国の平沢市に向け無事に出発したことを明らかにした。これは、日照港で初めて中欧班列の復路輸送列車によるトランジット輸送が正規化したことを示す。

 日照港集装箱(コンテナ)発展の唐亮(とう・りょう)副総経理は、同班列はポーランドのブロツワフを出発し、ベラルーシ、ロシア、カザフスタンなどの国を経由し、新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)から入国し、成都市城廂(じょうしょう)駅で列車を編成した後、山東省日照港に到着。貨物は同港から韓国平沢市に向けて出発したと説明した。(記者/王凱、張旭東)