无标题文档

震撼!新疆天山神秘大峡谷の「赤褐色の絶壁」

2020-05-19 | ソース:人民網日本語版

日本語辞書:

 新疆維吾爾(ウイグル)自治区にある天山神秘大峡谷は、天山山脈の南麓にあり、庫車市の市街地から北に63キロメートル離れた庫車河河畔にある。平均海抜1600メートル、山峰の最高海抜2048メートルで、峡谷は南北方向に伸びており、幅が最も広い場所で53メートル、最も狭いところでわずか0.4メートル、全長3700メートルに達し、赤褐色の巨大な山体の群れで構成されている。赤褐色の岩石は、風や雨の侵食によって出来上がり、峡谷は薄暗く曲がりくねった道が続いており、まるで別世界に足を踏み入れたような姿を見せている。山々の姿かたちも様々で、山の峰は空に突き刺さりそうなほど尖っているかと思えば、溝の中にさらに溝があったり、谷間の中にさらに谷間が広がっていたりする。南天門や月牙峡、雄師泪神犬守谷、臥駝峰などの景観はその名の通りユニークな形をしている。中国新聞網が伝えた。(編集KM)