无标题文档

北京ダックで感じる新疆和田の味

2020-11-12 | ソース:チャイナネット

日本語辞書:

   初冬に北京の北京ダック店で食事すると、4000キロ以上離れた新疆和田の味を堪能できるかもしれない。

   和田地区洛浦県は昆侖山の北麓、タクラマカン砂漠の南端に位置し、オアシスの面積は全県の土地面積のわずか6%しかない。多くの地元住民がアヒルを見たことがなく、ここに中国で2番目に大きい北京4系アヒル養殖基地を建設し、1000トン以上の和田産のアヒルが洛浦県から北京、上海、浙江などに「飛んで」いる。