无标题文档

カナダ高官の民族浄化論 荒唐無稽=外交部

2020-11-17 | ソース:CRI

日本語辞書:

 カナダの国連常駐代表が「中国が新疆ウイグル自治区で民族浄化を行っている」と中傷したことを受け、外交部の趙立堅報道官は16日の定例記者会見で、「2010年から2018年まで、新疆のウイグル族人口は1017万人から1272万人に上り、25%増加した。この数字から、カナダ代表の発言は荒唐無稽なものだと実証される」と反駁しました。

 趙報道官によりますと、2010年から2018年まで、新疆のウイグル族人口の増加幅は新疆全域の総人口の増加幅の2倍に当たり、漢民族人口の増加幅を明らかに上回っています。一方、2019年のカナダ人口の増加幅は1.42%となり、その多くは海外からの移民だということです。(洋、CK)