无标题文档

上空から眺めた新疆鄂托克賽爾河谷の冬景色

2020-11-20 | ソース:人民網日本語版

日本語辞書:

                           11月17日、新疆温泉県鄂托克賽爾河谷の風景(ドローンによる撮影・胡維斌)。
 新疆維吾爾(ウイグル)自治区博爾塔拉蒙古(ボルタラ・モンゴル)自治州温泉県にある鄂托克賽爾河谷を11月17日、上空から撮影した。河川は西から東へ向かって蛇行しながら流れ、両岸の山々や谷は、すでに雪化粧が施されており、純白の雪に引き立てられた河谷全体がまるで見事な水墨画のようで、しっとりと趣のある静謐な世界が広がっている。鄂托克賽爾河は別珍套山の莫遜大坂に源流を発し、全長101キロメートル、博爾塔拉(ボルタラ)河の主要な支流で、最終的に艾比(エビ)湖へと流れ込む。中国新聞網が報じた。(編集KM)