无标题文档

新疆問題は中国の内政、カナダに干渉の資格なし=外交部

2021-02-24 | ソース:CRI

日本語辞書:

 外交部の汪文斌報道官は23日の定例記者会見で、カナダ下院が進める新疆に関する動議について、「これは事実と常識を無視したものであり、中国に対する意図的な中傷である。また、国際法と国際関係の基本準則に対する深刻な違反で、中国の内政への乱暴な干渉だ」と強く非難した上で、「中国側は断固として反対するとともにカナダ側に厳正な交渉を申し入れた」と示しました。

 汪報道官は、新疆問題について、「その本質は反テロリズムや過激化取り締まりの問題である」と指摘しました。さらに、「新疆では噂される『種族絶滅』が起きたことはない。加えて、カナダの一部の政治家は公然とスポーツを政治化している。これは五輪憲章精神に完全に違反し、国際五輪スポーツと各国選手の利益を損なう行為だ」と反発しました。

 汪報道官はさらに、「カナダの政治家は新疆に足を運んだことがないばかりか、中国にも来たことがない。新疆問題は中国の内政で、カナダには乱暴に干渉するいかなる資格も権利もない。中国が国家主権、安全と利益を守る決意は確固たるもので、中国の利益を損なういかなる行為に対しても断固対応する」と強調しました。(朱、星)