无标题文档

新疆の女性及び児童の生存・発展環境が改善、教育水準が大幅に向上

2022-01-18 | ソース:チャイナネット

日本語辞書:

 新疆ウイグル自治区婦女児童工作委員会が発表した最新データによると、新疆の女性と児童の政治、経済、文化、社会、家庭生活などにおける権利が近年、さらに保障されている。生存・発展環境の最適化が続き、全区の女性・児童事業の発展に歴史的な成果があった。

 新疆ウイグル自治区婦女児童工作委員会の王麗霞副主任によると、新疆の女性・児童の健康状況が近年持続的に改善されており、母子の安全が効果的に保障されている。2020年の新疆の妊産婦、乳児及び5歳以下の児童の死亡率は2011年の10万人あたり39.45人、24.84‰、30.28‰から10万人あたり7.89人、6.75‰、10.91‰に低下した。妊産婦の入院分娩率は2011年の98.36%から99.80%に上がった。