伊犁 域外の江南水郷
イリ河谷中部のオアシス内にあり、地勢は平坦、年平均気温8.4℃、降水量262mm。都市内には木々が茂り、緑化率は40%以上に達し、「塞外の江南」と称される。温和室順な気候と充裕な水資源を使いここでは農業をよく適合発展させた。主な作物には小麦、亜麻、甜菜、煙草などやリンゴ、スイカ、メロンなどの果物がある。市内の石炭資源は非常に豊富で、工業には採鉱、紡織、食品、皮革、建材などがある。1990年代から近くの霍爾果斯口岸を通して、カザフスタンなど中央アジア各国との貿易の増大が順調。
広々とした草原

伊犁草原

紺碧の空

美しき草原景色

美しく咲いている花々

ラベンダーの花の海

チューリップ

天山紅花

油菜の花の香り
清らかな湖

賽裏木湖

喀納斯湖

伊犁莫爾観光区

水天一碧
域外の江南水郷

伊犁カザフ自治州

伊犁河の朝

ドラマチックな夏特古道

伊犁天馬
協力    |    about us    |    連絡先
このウェブサイトの著作権は五洲伝播有限公司にあります。