无标题文档
第三回中国新疆国際民族舞踏祭が閉幕
第三回中国新疆国際民族舞踏祭が、8月5日に閉幕した。 17間にわたった舞踏祭開催中、ウルムチ市は歌舞の海洋のようなにぎやかさを見せていた。ベルギー、グルジア、ドイツ、カザフスタン、韓国、モーリシャス、モンゴル、ロシア、スペイン、タイ、トルコ、マカオ等の国や地域からの芸術団体が舞踏祭に参加した。
舞劇『水中洛神』、新疆人民大会堂で上演
7月24日夜、鄭州市歌舞劇院による舞劇『水中洛神』が、新疆人民大会堂で上演された。曹操の息子曹植の名作品『洛神賦』に基づいて、曹丕と曹植兄弟二人の間の紛争や二人と密接な関係がある美人甄宓氏の運命を筋立てとした『水中洛神』は、「詩、書、礼、楽、舞」を120分間のこの舞劇に巧みに溶け込み、広大な戦争場面と人々の心打てる画面を備える作品を視聴者達に捧げた。
<2013新疆国際民族舞踏祭>大型歌舞劇「情暖天山」
抑揚があって美しい木卡姆の曲に伴って、大型歌舞劇「情暖天山」が幕を開いた。新疆ウィグル自治区青河県の退職した幹部ア二パ·アリマホさんに基づいて、創作されたこの歌舞劇は、一人の母親が、6民族の子供19人を養育した物語をパフォーマンスした。
<2013新疆国際民族舞踏祭>バレエ『眠りの森の美女』
『眠りの森の美女』は、ノボシビルスク国立オペラ·バレエ劇場の最も代表性ある作品の一つである。
<2013新疆国際民族舞踏祭>ロシアのバレエ舞劇『くるみ割り人形』
7月29日、ロシアのクラシックバレエ舞劇『くるみ割り人形』が、新疆人民大会堂で上演された。この舞劇は、ピョートル·チャイコフスキーの作曲したバレエ音楽、およびそれを使用した2幕3場のバレエ作品である。 チャイコフスキーの三大バレエの一つであり、初演から100年以上を経て数多くの改訂版が作られている。ちなみにくるみ割り人形とは、人形の形をした胡桃を割る道具のこと。
<2013新疆国際民族舞踏祭>スペインのオペラ 『カルメン』
カルメンというスペイン女性の奔放な生き方の悲劇を描いたオペラ『カルメン』は、よく情熱的スペイン人 の物語といわれている。
バレエ舞劇「白毛女」が新疆で上演
8月4日、ウルムチ市内の新疆人民大会堂で、上海市バレエ劇団の出演者達がバレエ舞劇「白毛女」を披露している。第三回中国新疆国際民族舞踏祭がいよいよ閉幕を迎えているが、4日夜、上海市バレエ劇団が新疆ウィグル自治区の各民族の視聴者のために、クラシックバレエ舞劇「白毛女」を捧げた。
<2013新疆国際民族舞踏祭>視聴者の間で大人気
第三回中国新疆国際民族舞踏祭が開幕した、12の国と地域からの舞踏団体、そして、国内の九つの有名な芸術団が、視聴者に65場ものパフぉーマンスを捧げた。多彩な民族風と中華文化の魅力を披露するこういう芸術盛宴が、各民族人民の間で、大変人気を呼んでいる。
第三回中国新疆国際民族舞踏祭が開幕
7月20日、第三回中国新疆国際民族舞踏祭が、ウルムチ市内の新疆人民会堂で盛大に開幕した、数百人によって演じる大規模なミュージカル「情暖天山」が開幕式で出演された。