无标题文档
インドが初めて中国•アジア欧州博覧会を参加
9月3日、中国·アジア欧州博覧会で、インドが「インド国家館日」イベントを行われた。これはインドが初めて中国·アジア欧州博覧会を参加することである。今度の博覧会で、インド駐中国大使館の取り組みのもとで、インド企業が八つの展示ブースを申請した、インドの投資貿易環境と優勢ある製品を集中的に展示した。
第3回中国•アジア欧州博覧会新聞部長フォーラムが開催
9月1日、第3回中国·アジア欧州博覧会新聞部長フォーラムが、ウルムチ市で開かれた。中国、アフガニスタン、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタン、ロシア、タジキスタン、トルクメニスタンのニュース当局の主な幹部が出席した。「ニュース分野の交流と協力を強め、アジア欧州の経済貿易関係発展を推し進め、地域の平和安全を維持する」というテーマをめぐって、代表達が広くて深く検討した。
中国•アジア欧州地域通信交流及び協力フォーラムが開催
9月2日、中国·アジア欧州地域通信交流及び協力フォーラムがウルムチ市で開催した。中国工業と情報化部が主催した今回のフォーラムは、中国とアジア欧州国家との国際通信交流協力を強め、アジア欧州国家間の国境を越える通信ネットワーク構築を促進、アジア欧州地域経済の協同発展にサービスを提供することを目的にある。
マレーシアのイスラム企業が新疆でビジネスチャンスを求め
9月1日、マレーシアのイスラム企業が新疆地元の企業とウルムチ市で、ビジネスマッチメイキングを行っている、マレーシア側の企業が、中国·アジア欧州博覧会というプラットフォムを生かして、国際的なイスラム市場を開拓することを希望している。博覧会期間中、マレーシアのメーカー14社が日用品、食品、加工野菜、化粧品等を出展する。
中国•アジア欧州博覧会 「中外文化展示ウィーク」が行った
9月1日、第3回中国·アジア欧州博覧会「中外文化展示ウィーク」活動が新疆博物館で開幕した。開幕後、中国絵画展が開催した。今度の絵画展を機に、吳昌碩、齊白石、徐悲鴻、傅抱石、李苦禪、李可染等、中国の絵画界で有名な巨匠30人の名作を始めて新疆で出展することになった。
「アラブ著名芸術家が来中交流活動成果報告展」が開いた
9月1日、「アラブ著名芸術家が来中交流活動成果報告展」が新疆図書館で開幕した。13のアラブ国家と地域からの芸術家15人が作品を通じて、様々な視角で生き生きした新疆のイメージを展示した。
「西部のラブソング王子様」王宏偉さんが故郷で演出
9月2日、新疆人民大会堂で、王宏偉さんがカザフ族の歌『手をつないで』を歌っている。当日、「西部のラブソング王子様」と呼ばれる歌手王宏偉さんが、新疆人民大会堂で故郷の人々を視聴の盛宴をもたらし、中国·アジア欧州博覧会での見所でもなる。
中国・アジア欧州博覧会が一般公開
第3回中国・アジア欧州博覧会(China Euracia Expo)が3日、一般公開された。中国新聞網が伝えた。
新疆国際版画招待展示会が開始
8月31日、「中国·新疆国際版画招待展示会」及び新疆現代美術館オープン式が、新疆七坊街クリエイティブ産業パークで行われた。