新疆モンゴルキュレ県の冬の美しい景色
新疆ウィグル自治区北部のイリ・カザフ自治州にあるモンゴルキュレ県は、冬季良質な雪が大量に降り、積雪期間も比較的長く、とりわけ良好な条件に恵まれた積雪地帯だ。冬にはいたるところで樹氷が見られ、雪山や氷の嶺には心を奪われる。
雪に覆われた新疆白哈巴村、水墨画のような光景広がる
新疆維吾爾(ウイグル)自治区白哈巴村は26日早朝、零下30度の厳しい寒さを迎えていたが、雪に包まれた村はまるで水墨画のように美しく、訪れた人々は心を奪われていた。
新疆のアルタイ市、樹氷美景が現れる
これは1月11日に新疆ウイグル自治区・アルタイ市のクラン川(克蘭河)で撮影した樹氷の美景だ。ここ数日、大雪で温度が下がるため、アルタイ地区は樹氷美景が現れた。
天山の麓につらら、まるで伝説の世界 新疆
新疆ウィグル自治区ウルムチから520キロ余りの距離にあるサリム湖は天山の麓にはめ込まれた青い宝石のようで、清らかに美しく静かに佇んでいる。あちらこちらの雪や水の間につららがぶら下がり、伝説の世界を彷彿とさせ、湖に映る影は仙境のようだ。
雪が降った後の新疆カナス禾木村
新疆カナス自然景観保護区にある禾木村は連日の雪で、積雪が約1メートルに及び、雪でできた大小さまざまな「きのこ」をあちこちで見ることができる。雪化粧に太陽の光と青い空が一層映え、その優美な景色に誘われ各地から写真愛好家たちが撮影に訪れている。
新疆アルタイ地区 雪後に広範囲のつららが出現
新疆ウイグル自治区アルタイ地区が10年ぶりの大雪に見舞われた。雪が止み気温が低下し、1月4日にはカバ県にある白樺林で広範囲にわたるつららの絶景が観測された。白く透き通り、雪に覆われたその様子は非常に美しい。
新疆に降り続く雪、最も美しい景色を迎えた禾木
新年を迎えた新疆維吾爾(ウィグル)自治区喀纳斯景勝地の禾木村は「中国で最も美しい雪の郷」と呼ばれている。最も美しい季節が巡り、十数日降り続いた雪がこの原始的な村をまるで童話の世界のように変身させている。
雪に覆われる新疆北部 童話の世界のよう
12月に入り、平年より多く雪が降り、新疆ウイグル自治区で最も美しい村と言われる北部の禾木村は静けさの中で木造住宅に白い雪がかかり、童話の世界のような美しい風景となっている。
雪のタクラマカン砂漠を空撮、まるで童話の世界 新疆
強烈な寒気の影響を受け、12日夜から新疆維吾爾(ウィグル)自治区のタクラマカン砂漠周辺では雪が降り始めた。一面真っ白な雪景色の砂漠はまるで童話の世界のようで、多くの写真愛好家や観光客が集まった。
 
協力    |    about us    |    連絡先
このウェブサイトの著作権は五洲伝播有限公司にあります。