无标题文档
  • 新疆省の全人代会代表が北京に到着

    3月2日、新疆省の全国人民代表大会の代表が北京に到着し、第12期全人代第4回会議に出席する。
  • 全人代会に出席する新疆代表団が全体会議を開催

    3月5日午後、第12期全国人民代表大会第4回会議に出席する新疆の代表団は全体会議を開催し、政府活動報告を審議しました。
  • 第12期全人代第4回会議が閉幕、李克強総理が国内外の記者と会見

    3月16日、第12期全国人民代表大会(全人代)第4回会議が閉幕した後、中国国務院の李克強総理は北京の人民大会堂で国内外の記者と会見し、記者たちの質問に答えた。
  • 中国人民政治協商会議第12期全国委員会第4回会議が閉会

    民主的協議が共通認識を凝集し、自信を固め発展をはかる。中国人民政治協商会議(政協)第12期全国委員会第4回会議が各項の議事日程を円満に達成し、14日午後、人民大会堂において閉幕した。
  • 政府活動報告:2016年中国経済成長の予期目標は6.5%-7%

    李克強首相が5日、北京で開かれている第12期全国人民代表大会第4回会議(全人代)で政府活動報告を行い、2016年の中国の国内総生産(GDP)の伸び率目標は6.5%から7%になることを明らかにしました。
  • 第12期全人代第4回会議が北京で開幕

    第12期全国人民代表大会第4回会議が5日午前、北京・人民大会堂で開幕しました。 会議の議事日程に従い、会議の冒頭で李克強首相が国務院を代表して政府活動報告を行いました。政府活動報告は、2015年度の活動の回顧、第13次5ヵ年計画における主要目標・任務と重要措置、および2016年の重点活動という3つの部分からなっています。
  • 全国政協第12期第4回会議は北京で開幕

    3月3日、中国人民政治協商会議(全国政協、政治助言機関)第12期全国委員会第4回会議が北京の人民大会堂で開幕した。
  • 両会の8つの注目点から見る中国の目標

    開幕を間近に控えた2016年中国両会において、中国はまさに「十三五(第13次五カ年計画:2016-2020年)」に足を踏み入れることになる。中国人にとって小康(ややゆとりのある)社会の全面的建設で勝利を収めるための始まりの年に開催される両会は非常に重要であり、8つの注目点が中国の目標と未来を示している。
もっと見る