ホーム > ホット > 2016 > 第五回中国・ユーラシア博覧会 > スクロール画像
第五回中国・ユーラシア博覧会開催
2016-09-21         ソース:   CRI         記者:  


 第5回中国・ユーラシア博覧会が9月20日、ウルムチで開幕しました。今回の博覧会は、「語り合い、助け合い、分かち合いのシルクロード:チャンスと未来」をテーマとし、6つの国際組織や、57の国や地域の企業2192社、バイヤー3500人が参加する盛況となり、それぞれいずれも過去最高の数値を更新する規模となっています。

 開幕式には全国人民代表大会常務委員会のエリゲン・イミンバハイ副委員長、タジキスタンのラスルゾダ首相、パキスタン国民議会のサーディク議長らのほか、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタンなどから政府高官が出席しました。

 ユーラシア博覧会は、中国とユーラシア各国との重要な外交のプラットフォームとしてだけでなく、新疆ウイグル族自治区と周辺各国との経済貿易協力における重要なルートにもなっており、新疆のイメージを広く知らしめる窓口としても重要な場となっています。博覧会会場では、国内外のメーカーなどによる衣料品、農作物、宝石貴金属、自動車など14種類の展示ブースが展開されています。

 博覧会は、今月25日までの開催が予定されています。(Mou、む)

 
協力    |    about us    |    連絡先
このウェブサイトの著作権は五洲伝播有限公司にあります。