ホーム > ホット > 2016 > 第五回中国・ユーラシア博覧会 > スクロール画像
第5回中国-アジア・欧州博覧会 6日間の日程で開かれ
2016-09-23         ソース:   チャイナネット         記者:  

第5回中国-アジア・欧州博覧会(The 5th China-Eurasia Expo、CAE EXPO)が20日、「シルクロードを共に協議、共に建設、共に享受:チャンスと未来」をテーマに、ウルムチ新疆国際コンベンションセンターで開幕した。

当日開かれた中国-アジア・欧州経済発展協力フォーラムで、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会副委員長の艾力更·依明巴海(Arken Imirbaki)氏は、「『一帯一路』建設の構想は地域に根付き、長期的な発展への道を邁進している。政策協調やインフラ、貿易、資金、民心の相互連携には大きな潜在力と将来性がある。新疆は古代シルクロードの中間地点、中国の最西端にある。『シルクロード経済ベルト』を共に建設するにあたり、新疆の地域的、文化的、政策的な優位性は明らかだ。中国政府は新疆が歴史的チャンスを足がかりに対外開放を進め、東西の国際貿易チャネルを構築し、『シルクロード経済ベルト』の中核地区を建設することを支持する」と述べた。

今回の博覧会は20日から25日まで6日間の日程で開かれ、展示面積は14万平方メートルに及ぶ。中国30の省・区・市や新疆の自治体などが各地の特産品や投資協力プロジェクトを展示。6の国際組織、57の国と地域からゲストが参加、国内外の出展企業は2000社余り、専門バイヤーは3500名に上り、過去最高となる見通しだ。

 
協力    |    about us    |    連絡先
このウェブサイトの著作権は五洲伝播有限公司にあります。