无标题文档
  • 「一帯一路」、北東アジアで深く根ざす

    中国の習近平国家主席は12日、ロシアのウラジオストクで開催された第4回東方経済フォーラム全体会合に出席し、「極東地区の発展の好機を共有し、北東アジアの美しく新たな未来を切り開こう」と題した式辞を述べた。地域の平和と安定、発展と繁栄を共に促進するため中国の提案と主張を掲げ、「一帯一路」(シルクロード経済ベルト、21世紀海上シルクロード)の北東アジアにおける掘り下げと実務化、互恵・ウィンウィンの実現を促した。
  • 日本は「一帯一路」の商機に期待 日専門家

     日本政府がさきに自民党の二階俊博幹事長を代表とする官民の代表団を「一帯一路」(the Belt and Road)国際協力サミットフォーラムに派遣したのに続き、このたびは安倍晋三首相が6月初めに国際交流会議「アジアの未来」の晩餐会での演説の中で、「一帯一路」建設への協力の意向を初めて示し、「一帯一路」建設は開かれた透明かつ公正なもので経済性があると同時に、借り入れ国が債務を返済可能で財政の健全性が損なわれないことが不可欠との見方を示した。
  • 東欧旅行熱が急上昇中「一帯一路」などの影響

     旅行予約サイト・同程旅遊がこのほど発表した「中国人観光客欧州旅行分析報告」によれば、今年1~5月、欧州旅行に関連した商品のインターネットでの注目度が52.37%上昇し、上昇率はいつも人気がある他の海外旅行先を上回ったという。中でも「一帯一路」(the belt and road)などの政策に後押しされて、5月以降は東欧旅行が著しい伸びを示し、欧州への観光客に占める割合が6.5ポイント上昇した。
  • 「一帯一路」の「手切族」が買うもの 食品がトップ

     ここ数年、ネットショッピングの隆盛にともない、「買い物の勢い」が世界を席巻している。ネットショッピングにのめり込む各国の「手切族」たちはもはや自国の商品だけに眼を向けることはなく、輸入商品の人気がどんどん高まっている。15日に中国のネット通販大手・京東集団傘下の京東研究院が発表した「2017年『一帯一路』越境EC消費トレンド報告」は、「一帯一路」(the belt and road)沿線国家の消費者が最も買いたがる商品は何かを伝えている。
  • 「一帯一路」建設の新たなエンジンを造る

    「一帯一路」(the belt and road)イニシアティブに国際社会は提唱以来幅広く注目し、積極的に呼応している。中国主催の「一帯一路」国際協力サミットフォーラムは15日、申し分のない閉幕を迎えた。習近平国家主席は開会式の演説で、「一帯一路」を平和の道、繁栄の道、開放の道、イノベーションの道、文明の道として建設する必要性を訴え、沿線各国と手を携えて協力し、共に発展する中国の大きな度量と大国としての責任を示した。
  • 専門家「中日の第三国協力は時宜を得たもの」

     日本は昨年から対中関係で前向きなメッセージを発し、中日関係は多少改善された。王毅国務委員兼外交部長(外相)は16日に招待を受けて訪日し、河野太郎外相と「両国企業による第三国市場協力の促進」に関して共通認識にいたった。今年は中日平和友好条約締結40周年であり、中日関係はさらなる改善の良い契機を迎えている。「一帯一路(the Belt and Road)」の枠組での双方の第三国協力は時宜を得たものだ。(
  • 中国は「一帯一路」沿線43ヶ国と空の直行便を実現

    中国民用航空局が16日に発表したところによると、中国民間航空産業はこれまでに「一帯一路」(the belt and road)沿線の43ヶ国との間で空の直行便を開通させており、1週間の便数は約4200便に上る。中国国際航空、中国南方航空、中国東方航空をはじめとする国内航空各社は沿線国家市場への輸送力拡大のための投資を進めており、新たに240路線を開通したという。
  • 「一帯一路」建設で加速する中国企業の海外進出 保護貿易主義打破を目指す

    中国国家統計局の調査統計によると、「政策の意思疎通」、「インフラ施設の連結」、「貿易の円滑化」、「資金の調達」、「民心の通じ合い」のうち、「一帯一路」(the belt and road)の建設参加において最も関心を寄せているものは何かという質問に対して、「貿易の円滑化」と答えた企業が過半数の54.8%を占めた。次に多かったのは「政策の意思疎通」で約3割、「資金の調達」も20%以上だった。
もっと見る