无标题文档

「一帯一路」グルメ ウズベキスタン伝統の「プロフ」

2018-09-12 | ソース:人民網

日本語辞書:

 ウズベキスタンのタシュケントで一番高い建物のテレビ塔近くに、中央アジアプロフセンターがある。中央アジアで一番の「プロフセンター」と呼ばれており、毎日朝7時から夕方6時まで美味しいプロフを食べさせてくれる。プロフとはウズベキスタン風ピラフ・炊き込みご飯のことで、主な材料はコメ、ニンジン、羊肉。地域によっていろいろなプロフがあり、材料が変わるだけでなく、味付けも様々だ。プロフの種類はとても多く、レシピと食べ方によって、結婚式などお祝い事で食べるプロフ、レストラン(カフェ)などで食べるプロフ、宮廷料理のプロフに大まかに分けられる。新華網が伝えた。(編集KS)