无标题文档

輸入博覧会国家展のパビリオンで、各国の魅力を満喫

2018-11-09 | ソース:チャイナネット

日本語辞書:

  第1回中国国際輸入博覧会が5日、上海市で開幕した。この世界で唯一の輸入をテーマとする大型国家級博覧会は、展示会とフォーラムに分かれる。展示会は国家貿易投資総合展(略称は国家展)と、企業商業展(略称は企業展)で、フォーラムは虹橋国際経済・貿易フォーラムだ。
  国家展は本博覧会の重要内容で、82カ国、3つの国際機関が71の展示ブースを設置。展示面積は約3万平方メートル。各国は国のイメージ、経済・貿易発展の成果、特色ある有力製品を展示する。
  国家展で、インドネシア、ベトナム、パキスタン、南アフリカ、エジプト、ロシア、英国、ハンガリー、ドイツ、カナダ、ブラジル、メキシコの12の主賓国が、独自色あふれるパビリオンを設置した。主催国の中国も中国パビリオンを設置。

英国パビリオンのVR技術、体験者による長蛇の列ができた。

ベトナム・パビリオンにて、伝統衣装を着た職員がベトナムの特色あふれる音楽を演奏。交流しようと来場者が集まった。

スリランカ・パビリオンの職員が模型を使い、建設中のコロンボポートシティを紹介。これは中国・スリランカ両国の「一帯一路」建設における重点協力プロジェクトで、全体的な開発期間は約25年。