无标题文档
雪の新疆天山天池
天山天池は先ごろ降雪にみまわれた。天池は世界的に有名な高山湖で、新疆の阜康市南東40キロ余りの位置にある。古くは「瑶池」と呼ばれ、天山博格達峰北側の海抜1910メートルに位置し、湖の最深部は105メートルの深さがある。水の豊かな時期には面積4.9平方キロメートルに達し、高山や森林、川、滝、寺などに囲まれている。
新疆北西部哈巴河県の美しい紅葉の景色
新疆維吾爾(ウイグル)自治区北西部の哈巴河県では、見事な紅葉のシーズンを迎えている。同県阿黒吐?克出入国検査所前の砂丘地帯には、1700ムー(1ムーは6.67アール)以上にわたる天然の紅葉の林が陽光の下、美しい姿を見せている。一面に続く紅葉の林が砂丘や青空、白い雲の下で赤く燃え、忘れられない光景となっている。
新疆賽里木湖風景区の秋景色
国家級重点風景名勝区である賽里木湖は天山西部、博楽市の南西93キロの位置にあり、烏魯木斉と伊犁をつなぐ道路が南岸を走っている。湖面は海抜2073メートルと新疆で海抜が最も高く、面積が最大の高山湖である。秋の賽里木湖風景区では咲き誇る野花は姿を消し、紅葉した湖畔の草原には太った牛や馬の群れが見られ、山と湖、色づいた草原が荒々しい美しさを見せている。
新疆沢普県 ポプラ
新疆維吾爾(ウイグル)自治区各地でポプラの木が徐々に紅葉の時期を迎え、1年で最も美しい光景に各地から撮影愛好家や観光客が訪れている。新疆喀什地区沢普県の金胡楊(ポプラ)国家森林公園では天然のポプラの林2万ムー(1ムーは約6.67アール)以上が一面の金色に色づき、同地を流れる葉爾羌川両岸を色鮮やかに染め、観光客の目を楽しませている。葉爾羌川の岸辺ではポプラの下で釣りを楽しむ人の姿も見られた。
新疆哈密板房溝の生活
板房溝は哈密市天山郷の山奥に位置し、その原始的で素朴、自然な容貌が大きな魅力だ。秋の板房溝はまるで金色の海のように、山の白樺の黄色く色づいた葉が陽光の下で輝き、風に乗って舞い落ちる落葉は枯れた草原の上に金色の絨毯のように広がっている。青い空の下の金色の大地と、宙を舞う金色の落ち葉が、まるで童話の世界のような風景を醸し出している。
新疆温泉大渓谷 地球外のような美しい風景
温泉大渓谷は新疆阿克蘇地区温泉県、天山托木爾峰山区南麓に位置し、新疆の「生きた地質変遷の博物館」と呼ばれる。大峡谷は数十万年の天山山脈の地殻構造変化の複雑性と多様性を反映し、山間部の気温差や風、流水などによる作用で、岩塩類カルスト、丹霞、雅丹、次雅丹といった様々な地質構造を見せている。様々な峰や奇石が林立し、「地球外の世界」のような神秘的な光景が広がっている。
新疆 巴里坤湖の蜃気楼
哈密巴里坤湖は高原の湖だ。周辺の泉水が流入して形成されたこの湖は、四周を山で囲まれ、美しい水草が湖水の中で揺らいでいる。巴里坤県のエコツーリズム計画では巴里坤湖を東西の2つに分ける計画であることから、西側は硫酸ナトリウムの生産を中心とする一面の銀白色の光景が広がり、東側は大きな水面が広がっている。湖の周りは広々とした牧場だ。
新疆カナス 朝の霧に覆われた油絵のような風景
秋が訪れ、新疆ウイグル自治区の北部の山地は1年で最も美しい季節を迎えた。中でも喀納斯(カナス)風景区は早朝になると山間部が霧に覆われ、さらに谷間を静かに流れる澄んだ水、青空と白い雲によって作り出される「天然の油絵」とも言える風景は、国内外から訪れた観光客を魅了する。アルタイ山の森林地帯にある高山湖のカナス湖は、中国で唯一北氷洋に流入するエルチス河の最大の支流・ブルチン川の水源地でもある。
新疆吉木乃県の秋景色
吉木乃県草原石城風景区にある山には広い範囲に奇石が林立し、浸食と風化作用で形成された様々な独特の花崗岩が見られる地形である。同風景区では秋を迎え、魅力溢れる光景が広がっている。同風景区は吉木乃県托斯特郷に位置し、同県の県政府所在地から40キロ離れた托斯特郷冬牧場内にある。同区の面積は270平方キロメートル。区内には広い範囲に奇石が林立し、浸食と風化作用で形成された様々な独特の花崗岩が見られる。
新疆莎車県の菊畑
喀什地区莎車県では6月から10月にかけて、大規模に栽培されている万寿菊が花盛りを迎え、花の海のような風景を見せている。同県を訪れると、あちこちで広がる万寿菊の畑を見ることができる。6月から10月にかけて開花と収穫を迎える万寿菊からは医薬品や化粧品、タバコ、家畜の飼料などに利用される色素がとれる。