无标题文档
新疆哈巴河湿地 天然のスケートリンク
夜、新疆維吾爾(ウイグル)自治区哈巴河県西の湿地の中の天然の氷原の上で日没風景を撮影する現地撮影協会のメンバー。哈巴河県は新疆北西部の阿勒泰地区に位置し、松林や川が多く存在する場所で、独特のアジアとヨーロッパの特色を備えた自然の美しさとエキゾチックな雰囲気を持つ。
新疆布爾津の美しい夜景
新疆維吾爾(ウイグル)自治区布爾津県は同区北部の戈壁(ゴビ)周辺にあり、県内には世界的に有名な喀納斯風景区もある。新疆初の中国観光強県である同地の絵のように美しい自然は、気候が暖かくなるのに伴い、夜景もより美しい姿を見せている。
新疆富蘊 独特の観光が人気
新疆維吾爾(ウイグル)自治区阿勒泰地区富蘊県のある「牧家楽」(放牧地ステイ)では、披露されている哈薩克族風俗祭が多くの観光客をひきつけていた。同県はここ数年、観光インフラ施設の建設に力を入れており、観光地のインフラ施設やホテル、旅行会社などの建設が大きな成果を見せている。
新疆・克拉瑪依の夜景
「油の町」克拉瑪依市ではここ数年、戈壁(ゴビ)砂漠に作られた中国唯一の人工の川である克拉瑪依川のライトアップや緑化、整備プロジェクトが行われ、同地を中国西部で最も美しい夜景を持つ町にしている。美しい夜景は市民に納涼や美しい景色を楽しむ絶好の場を提供している。
新疆博楽市の哈日図熱格森林公園
哈日図熱格森林公園は新疆維吾爾(ウイグル)自治区博楽市から北西40キロほどに位置する大峡谷で、面積は400平方キロメートル以上にわたる。6月の暑い新疆の中で、同地は快適な気候を持つ理想的な避暑地だ。「哈日図熱格」とは「コシジロイヌワシの出没する土地」という意味で、夏は涼しく冬は暖かい四季のある同地は夏が最も快適な気候だ。
新疆 可可托海国家地質公園
新疆可可托海国家地質公園は新疆ウイグル自治区北部のアルタイ地区に位置し、ウルムチから485キロ離れた場所にある。峡谷河川、山林、鉱物資源、寒冷湖、不思議な形をした地震の断裂帯が地質文化、地域的特徴、民族風情に溶け込み、美しい風景を作り出している。
新疆西部 観光客に人気のヒマワリ畑
低い気温の影響で、新疆維吾爾(ウイグル)自治区西部の博州温泉県にある数万ムー(1ムーは約6.67アール)にわたるヒマワリ畑が先ごろ開花シーズンを迎え、多くの観光客が訪れている。ヒマワリは新疆の代表的な搾油植物で、高い生産量と搾油率、優れた品質、高い不飽和脂肪酸含有量などが特徴だ。新疆のヒマワリ栽培は農薬を使わないだけでなく、化学肥料の使用も抑え、「環境に優しい」、「有機」食用植物油の優れた原料を提供している。
新疆哈巴河県哈竜溝 石の美女
大自然の技巧は人々に予想外の喜びをもたらす。新疆維吾爾(ウイグル)自治区巴河県哈竜溝には「東方のビーナス」と呼ばれる美人に見える石がある。この石は高い鼻に長い髪を持ち、首をかしげたような姿に見える。哈竜溝は阿爾泰低山帯に位置し、黒い奇石を産することで有名だ。油花崗岩が様々な方向に流水や風力で浸食されたり脱落することで、いろいろな形の山肌が生まれている。
新疆 巴里坤湖の蜃気楼
新疆維吾爾(ウイグル)自治区哈密巴里坤湖は高原の湖だ。周辺の泉水が流入して形成されたこの湖は、四周を山で囲まれ、美しい水草が湖水の中で揺らいでいる。巴里坤県のエコツーリズム計画では巴里坤湖を東西の2つに分ける計画であることから、西側は硫酸ナトリウムの生産を中心とする一面の銀白色の光景が広がり、東側は大きな水面が広がっている。