无标题文档

歴史

2009-11-24 | ソース:

 新疆ウイグル自治区(以下、新疆と略)は面積も広く、悠久な歴史もある。出土した文物からも明らかなように、大昔の旧石器時代においても、新疆には人類が生活していた。新疆は大昔からわれわれの偉大な祖国の不可分の一部分であった。紀元前60年に、前漢(前206-25年)王朝は西域都護府(役所はロンタイ県域内に設けられていた)を設置し、バルカシュガル湖以東、以南の今日の新疆ウイグル自治区を含む広大な地域を管轄し、それ以後西域は正式に朝廷の管轄下に置かれることになった。

 1884年、清(1616-1911年)王朝は正式に新疆に省を設置するとともに、西域を「新疆」と改称した。1949年に新疆が平和解放され、1955年10月1日に新疆ウイグル自治区が成立した。50数年来、新疆の各民族人民は団結協力し、刻苦奮闘し、共に辺境を開拓し、建設し、輝かしいページを書き上げ、新疆の社会の様相には天地をくつがえすような変化が生じた。