无标题文档

新疆のアケン歌謡文化観光祭り

2009-12-28 | ソース:

 

 中国西北部の新疆ウイグル自治区と甘粛省にいるカザフ族は歌と踊りが上手な民族です。カザフ族には優秀な歌手がたくさんいます。これらの人々はカザフ語で「アケン」と呼ばれています。毎年、夏になると、好天気が続き、水が豊富になり牧草が茂るようになると、カザフ族の人々は、アケン歌謡大会を行います。毎年この大会のために人々は草原に移動式テントを張り、決まった場所に集まり、民族の楽器、「ドンブラ」を弾きながら民謡を歌います。

 今年の塔城アケン歌謡大会と観光祭りは18回目となり、新疆ウイグル自治区の各地からの各民族の人々、3万人は、塔城にやってきてこの祭りを祝います。

 今年のアケン歌謡大会と観光祭りはヘブクセル・モンゴル族自治県の白樺観光地で行われました。この観光地には、200ぐらいのカザフ族の伝統的な移動式宿泊施設、テントが草原に張られました。野外の会場では、新疆の各民族の人々は歌を歌ったり、踊りを踊ったりしていました。カザフ族の遊牧民は、民族の楽器、「ドンブラ」を弾いてリズムのはっきりした民族舞踊を披露しました。今回のアケン歌謡大会には、アケン43人が歌を競います。これについて、新疆塔城地区の文化スポーツ局の葛梅副局長は、次のように紹介してくれました。

 「今年のアケン歌謡大会にはアケンが43人いる。このうち女性のアケンが20人で、彼らは新疆塔城地区の各市と県から選ばれた優秀な歌手だ。各市と県でアケン大会の予選があり、その優勝者が新疆塔城地区で歌を競うことになった。今年のアケンには年齢の一番高い人は50歳で、最年少のアケンは18歳で、みんな小さいころから民謡の先生に歌を教わったんだ」

 アケンの歌い方は2種類あります。一つは、アケンが自ら「ドンブラ」を弾きながら歌を歌います。このときはアケンは伝統的な民謡と叙事詩の歌を歌います。もう一つは、互いに歌のかけ合いをすることです。この中には、2人の場合もありますし、数人が一緒に歌のかけ合いをすることもあります。今は、歌のかけ合いには伝統的な歌を競い合う特徴があるだけではなく、新しい内容も取り入れられました。アケンの歌競いを研究しているマダニヤトさんは、アケンについて紹介してくれました。

 「祝日と祝賀イベントになると、草原ではアケン歌謡大会が必ず行われる。このうち、歌のかけ合いがよくある。歌のかけ合いの内容は非常に幅広くて、互いに挨拶を交わしたり、今の生活の苦しさや楽しみを訴えたり、または物語や人生の意義などを語ったりすることもある。毎年、テーマは違うのだ」

 

 毎年、アケン歌謡大会になると、周辺の遊牧民が集まってきて、一部の遊牧民は、飼っている羊をほかの人に預けて自分1人でこの大会の会場に駆けつけてきます。みんなは、アケンたちの歌声を楽しむだけではなく、会場の周辺で行われる馬のレース、ラクダのレース、相撲が見られるほか、工芸品の販売に参加し、ドンブラなどの民族楽器のミニーコンサートに参加することもできます。

 これらの遊びには、ユニークなものがあります。それは、女の子が男の子を追いかけるという遊びがあります。これはカザフ族の伝統的なスポーツでもあります。この遊びについて、葛梅副局長は、次のように紹介してくれました。

 「この遊びは、男女1人ずつ、2人が参加する。先ずは、女の子と男の子が馬に乗って指定された場所にいく。行く途中、男の子は女の子に笑い話などをして、女の子を笑わせることができる。指定された場所についてから、男の子は、すぐ戻る。女の子はその男の子を追いかける。後ろから追いついた時、男の子の頭の上の方を鞭で打つことができる。もちろん男の子の体を打つこともできる。しかし、女の子は実はちゃんとに打たないんだ。特に女の子が、男の子を好きな場合、鞭を高く上げ、軽く下げるんだけなんだ」

 会場では、各民族の人々はアケンの歌声を楽しみ、またいろいろな伝統的なスボーツ競技が楽しめます。会場の周辺にあるカザフ族のテントには、手作りの工芸品が展示され、販売も行われます。これについて、葛梅副局長は次のように述べました。

 「今年のアケン歌謡大会では、カザフ族の伝統的なテントは、一つの風景となっている。真っ白のテントは真珠のように緑の草原に嵌められ、テントの外の模様もそれぞれ違い、綺麗だ。テントの中に伝統的な生活用品や工芸品、たとえば、鞍、カザフ族の刺繍などがある」

 改革開放政策が実施されてから、各民族の人々の生活が豊かになり、アケン歌謡大会のやり方と内容も変化してきました。今は、観光祭りの重要なイベントとなり、人々の交流の場でもあります。これについて、新疆ヘブクセル・モンゴル族自治県観光局の劉偉傑局長は、次のように語りました。

 「ヘブクセル・モンゴル族自治県は、新疆北部の観光エリアにあり、ここには豊富な観光資源がある。ここ数年、文化イベントの開催によって観光客を誘致する。私たちは、アケン歌謡大会という交流の場を利用して、ヘブクセル・モンゴル族自治県をアピールする。より多くの観光客がここに来てほしい」

 アケン歌謡大会は、2年に1度行われます。アケンたちは綺麗な歌声と伝統的な楽器ドンブラの音色でカザフ族の民族音楽と情熱をみなさんに伝えます。皆さん、来年の夏、ぜひ中国西北部の新疆ウイグル自治区と甘粛省に訪れ、アケンたちの歌声を楽しんでください。