无标题文档

新疆料理

2009-11-23 | ソース:人民網

抓飯(手づかみご飯)

 ウイグル族が大好きな食べ物の1つで、お客さんが来るときなど祝いの席に欠かせないものとされています。大きいお皿でご飯を盛り付け、食べるとき、皆で囲むように座り、直接、手づかみで食べます。中にはご飯のほか、羊肉やニンジン、玉ねぎ、植物性の油などがあります。 

烤全羊(羊の丸焼き)

 北京ダックと並ぶ新疆の高級料理の1つ。新疆の羊肉は新鮮で柔らかく、生臭みを除いていて、世界でも有名です。肉が柔らかく、皮がカリカリで明るい黄色に焼いた羊は、貴いお客さんでないと出さない贅沢な一品となります。

烤羊肉串(羊の串焼き)

 民間の伝統ある食べ物で、街中にある屋台にも、お客さんをもてなす席にも出されるものです。香辛料をふって炭火で焼き上がった羊肉はやや焦げたような黄色で、脂身が少なく生臭みも抜けていてとても美味しい。

拌麺(新疆和え麺)

 俗称は「拉条子」。手で伸ばした幅の広い麺に、ピーマンかほうれん草、またはセロリと肉の炒め物などを混ぜ合わせて作ったものです。