无标题文档

新疆代表的な料理

2009-11-24 | ソース:

 新疆ウイグル族自治区は、中国の西方、シルクロードの通過点にあり、周辺は砂漠地帯で、気候は非常に乾燥している。 夏は暑く冬はとても寒いとうう気候の中、高山の雪解け水を利用し、天山と崑崙山の山麓近くでウリや果物などが生産されている。
 新疆料理の特徴は、気候、土地柄、宗教の関係で羊肉がふんだんい使用されている。たいていどの料理にも羊肉が入っている。羊肉には体を温める作用があるといわれている。味つけは辛口が好まれている。また、麺類や乳製品も主な食材のひとつ。《大盤鶏》は、鶏一匹をぶつ切りにしジャガイモと一緒に煮込んだ豪快且つ繊細な料理。《ポロ》というのは、新疆風炊き込みご飯で、《ラグ麺》はトマト味の麺。代表的な料理は《大盤鶏》《シシカバブ》《手抓飯》《ポロ》《ラグ麺》《焼包子》 。