无标题文档

白書「新疆の発展と進歩」発表 東トルキスタンの脅威強調

2009-11-24 | ソース:

 国務院報道弁公室は21日、白書「新疆の発展と進歩」を発表し、新疆の発展と進歩は、新疆の各民族人民が民族団結の旗を高く掲げて共に奮闘してきた結果であり、中国が推進している民族政策が成功を収めたことを示すものでもあると指摘した。

 また次のように強調した。新中国が建国されてから、新疆の民族の団結と社会の安定は素晴らしい局面を迎えているが、旧中国時代から暗躍していた「東トルキスタン」勢力は現在も活動を停止していない。「東トルキスタン」勢力は新疆の各民族人民の生存と発展に関わる基本的人権をひどく侵害し、新疆経済の発展をひどく妨害破壊しているほか、地域の安全と安定にも脅威を与えている。「東トルキスタン」勢力が新疆の各民族人民に対して行っているテロ活動は、中国の憲法と法律に対する公然とした挑戦であり、社会と人類に対する重大な暴力犯罪行為でもある。

  (1)前言(2)経済の高度成長(3)人民の生活レベルの大幅な改善(4)絶えず発展する諸社会事業(5)民族文化の保護(6)各民族の平等と団結の維持(7)住民が宗教を自由に信仰する権利の保護(8)国家の統一と社会の安定の維持(9)結語の九つの部分で構成されており、白書は次のように指摘している。

  この60年間、中国共産党と中央政府が指導し、関心を寄せ、全国各民族人民が強力に支援し、新疆の各民族人民が刻苦奮闘し、鋭意進取に取り組み、美しい古里を建設し、幸せな生活を築いてきた結果、発展が遅れていた新疆の様相は徹底的に改善され、天山山脈の南北では天地を覆すような変化が生まれ、社会は飛躍的に発展している。

    新疆の発展と進歩は誰もが認めている。中国人民はいま、調和のとれた富強・民主・文明の社会主義近代国家を建設するために奮闘している。中国共産党と中央政府が関心を寄せ、支持し、新疆の各民族人民が心を一つにして団結し、共に奮闘すれば、国家の発展と進歩と共に、新疆はより素晴らしい未来を迎えるだろう。

 新疆経済は急速に発展し、総合力は大幅に強化され、経済構造は徐々に最適化されている。インフラの整備は絶えず強化され、農業の総合生産力は大幅に向上し、近代的工業体系は徐々に形成されている。鉱物資源は効果的に開発されており、開放のレベルは絶えず引き上げられ、観光業は急速に発展し、地域経済は協調的に発展している。

 貧困をなくし、衣食問題を解決する発展段階をたどってきた新疆の各民族人民の生活は小康(いくらかゆとりのある)レベルに向かっているところで、生活の質は大幅に改善されている。新疆の諸社会事業は絶えず発展し、民族文化は保護されている。各民族の平等と団結は守られており、各民族人民は宗教を自由に信仰できる十分な権利を持っている。

  新中国が建国されてから、新疆の民族の団結と社会の安定は素晴らしい局面を迎えているが、旧中国時代から暗躍していた「東トルキスタン」勢力は現在も活動を停止していない。「東トルキスタン」勢力は新疆の各民族人民の生存と発展に関わる基本的人権をひどく侵害し、新疆経済の発展をひどく妨害破壊しているほか、地域の安全と安定にも脅威を与えている。「東トルキスタン」勢力が新疆の各民族人民に対して行っているテロ活動は、中国の憲法と法律に対する公然とした挑戦であり、社会と人類に対する重大な暴力犯罪行為でもある。