无标题文档

新疆のテロや過激主義対策などに関する白書発表

2019-03-18 | ソース:CRI

日本語辞書:

 国務院報道弁公室は18日、新疆のテロや過激主義への対策と人権保障に関する白書を発表しました。

 白書は、「中国政府は、あらゆるテロリズムや過激主義に反対し、テロリズムや過激主義を宣伝したり、テロ活動を企てて国民の人権を侵害したりするすべての行為を厳しく取り締まっている」としています。その上で、「新疆は以前から、民族の分裂や過激な宗教、テロリストの強い影響といったものが重なり、テロ事件が頻発している。これは各民族の命や財産にとって大きな脅威となり、人の尊厳を著しく踏みにじる結果となった。こうした中、地元政府はテロリズムや過激主義の取り締まりに果敢に取り組み、テロ活動の活発化を適切に食い止め、各民族や市民の生存権、発展権などの基本的権利を最大限に確保した」と評価しています。(ミン・イヒョウ 森)