无标题文档

トルファンのカズハン・モスク

2009-11-23 | ソース:人民網

 カズハン・モスクはトルファン(吐魯番)の新市街区に位置し、1747年に建てられたもので、何回か再建されたこともあり、1983年に政府の出資で全面的に修築工事が行われた。

  この建築物は新疆の地方色に富むものである。最大の見所はその造型にあり、聳え立つ6つのムナルは極めて特色のあるものである。ムナルは三分の一は壁にはめ込まれた形になっており、三分の二は高く聳え立っており、上部はよく見かける宣礼塔の造型と違って、半球状ではなく、円錐形である。ほっそりとしたまっすぐなムナルが雲間に入り込むように聳え立っており、緑色、黄色、白色のさまざまな色合いで、建築物全体が鮮明な民族色のあるものと言える。いま1つの見所は正門の上方の図案である。モスクの正門の設計はよく見かけるイスラム風の門楼と違い、楼閣状のものでもなく、アーチ形でもなく、正門の上方の図案は精緻できめ細かく、濃厚なウイグル族の風格があり、建物そのものをより美しく見せている。