无标题文档

錦秋到来 新疆ウイグル自治区南部の農村風景

2018-10-29 | ソース:新華社

日本語辞書:


26日、新疆ウイグル自治区巴楚県阿納庫勒(アナキョル)郷の紅海風景区で色づいた胡楊。(巴楚=新華社記者/胡虎虎)

 【新華社巴楚10月29日】葉爾羌(ヤルカンド)河の流域に位置する中国新疆ウイグル自治区巴楚(マラルベシ)県では秋の気配が濃さを増し、色とりどりの自然が織りなす絵巻のような風景が田園に広がっている。「白波」がさざめく銀色の綿畑では農家が忙しく綿花を摘み取り、収穫の喜びを味わっている。広範囲に及ぶ自然の胡楊(コトカケヤナギ)の林も見頃を迎え、観光客は黄金色に染まった景色に酔いしれ、自然の美しさを楽しんでいる。

23日、新疆ウイグル自治区巴楚県多来提巴格(デョレトバグ)郷卡扎尼塔皮提村で小型無人機から撮影した防風林に守られた綿畑。(巴楚=新華社記者/胡虎虎)

26日、新疆ウイグル自治区巴楚県阿納庫勒(アナキョル)郷の夜の胡楊。(巴楚=新華社記者/胡虎虎)

22日、新疆ウイグル自治区巴楚県阿納庫勒(アナキョル)郷で小型無人機から撮影した、広範囲に及ぶ自然の胡楊林風景区。(巴楚=新華社記者/胡虎虎)

23日、新疆ウイグル自治区巴楚県多来提巴格(デョレトバグ)郷卡扎尼塔皮提村の綿畑で綿花を摘む農家。(巴楚=新華社記者/李志浩)